「名古屋メシ」徹底分析!

魅惑の名古屋メシ

グルメがいろいろなところからいろいろな角度で注目されはじめたのは今に始まったわけではありませんが、時代が進むにつれ、各方面における「グルメ熱」はヒートアップするばかり。

 

今ではブログ全体の3分の1くらいはグルメ関連のブログであるという話を聞いたことさえあります。そんな時代の中で、「ご当地グルメ」という発想もまた非常に注目度の高いグルメの楽しみとなってきました。

 

「ご当地グルメ」から派生したと考えられる「B級グルメ」は、各種メディアでも積極的に取り上げられるほどの一大イベントが毎年執り行われるほどの熱狂ぶりです。さて、そんなグルメのリーダー的存在になっているのが、「名古屋発のグルメ」です。

 

今ではもう「グルメ」であることは当たり前、そんな「グルメ」ということばを取り去ってできた「名古屋メシ」なる言われ方をするまでに注目度が高まってきています。

 

話題に事欠かないグルメの中でも、ひときわ注目を集める「名古屋メシ」の秘密を解き明かすべく、今回は名古屋メシに徹底的にスポットを当てて検証し、その人気の秘密を探ろうと考えている次第です。

 

名古屋ならではの食のとらえ方や感じ方など、また、名古屋メシだから味わえる独特の「ご当地グルメ」をいろいろとご紹介していきたいと考えています。

 

お気に入りのメニューが見つかったら、はるばる名古屋まで足を運ぶ、あるいは、思い切って自分で作ってしまうなど、いろいろな楽しみ方ができるのではないでしょうか。

 

では、名古屋メシ探究、いざ!

 

名古屋メシ・・・味噌の特長

名古屋メシがご当地グルメである以上、名古屋だからこそのこだわりや、他の地域ではまず見ることができない名古屋ならではの特長があります。その代表となる食材が「味噌」です。

 

「なんだよ、味噌なんて日本全国どこに行ったってあるじゃないか」と思うかもしれませんが、あるなしの話ではなく、名古屋特有の味噌に関するこだわり方があって、これはもう他地域とは比べ物にならないほどの「味噌愛」が見られるのです。

 

もちろん名古屋メシが立派な食文化として語られる時代ではありますが、そもそもこの味噌からして単独で十分に「文化」となるくらいに、名古屋では重要な食材となっています。ちょっと思い出してみてください、名古屋における味噌関連のグルメを。

 

味噌カツに味噌煮込みうどん、おでんにまで用いられる味噌だれなど、ちょっと考えただけで簡単に3つの「みんなの大好物」が思い出されるくらいです。他の地域でこれだけ簡単に味噌関連のメニューが思い出されることって、おそらくないと思います。

 

それだけ名古屋では味噌が愛されている、たいへん重要な食材となっていると言えます。他県と違う名古屋の味噌の大きな特徴は、その「見た目の濃さ」にあります。

 

見た目はかなり塩辛いイメージがあるかもしれませんが、味自体は他県に比べてもまろやかで風味が立っているのが、いかにも名古屋の味噌という印象です。ですから、多少食べすぎたかな・・・などと後悔したときでさえ、翌日胃がムカムカするなんていうことはほとんどありません。

 

まずは名古屋の味噌に注目してみました。